無事に入院したものの、
気になるのは
これからるーちゃんをどうすれば良いのかということ。


聞くと、
個室といえど
付き添いの大人以外の子供は
日中の付き添いはできても、
夜間は無理なのだそう。

ちなみに、
私は24時間の付き添いが必要。


じゃあるーちゃんは?


何とか一緒に泊まれることも考えたけど、
あっくんがしんどい中、
お転婆るーちゃんを投入すればどうなるか…。

院内を走り回ったり、
部屋と廊下をエンドレスで出たり入ったり、
ベッドにのぼってジャンプしたり…。


想像しただけで恐ろしい。


チグは
年度末の週になるので、
いつも以上に激務の為
帰宅が連日遅くなる予定で
あてにはできない。


チグ両親は現役バリバリで働いているので、
お願いはできない。


実家の母はまだ働いているけど、
父はもう定年退職して
家にいるので、


これはもう
実家にべったり預けちょくしかない!


と決心し、ずっと実家で見てもらっています。



なので
3日前に耳鼻科の待ち合いでるーちゃんとバイバイしてから
一度も会ってません


お見舞いのときに連れてきてくれるかと思いきや、
連れてきてくれず。



●私の顔を見たら、絶対に帰りたがらんなる。

●中途半端に会うと
るーちゃんの精神状態が余計に不安定になる。

という両親の考え。


まぁ確かにそれは分からんでもないけど…。




さみしい。




実家に電話をして
るーちゃんに代わってもらうと、


るー「ままー!もしもし?」


私「もしもし、るー、ママよ元気?」


るー「げんきよ❤」


私「おりこうにしてる?」


るー「おりこうにしてるよ❤」


私「よかった。ママね、あっくんがお首痛い痛いしてるから、まだ帰れそうにないの。もうちょっとおばあの家で待っててくれる?」


るー「いいよ❤」


私「ありがとうるー!だいすきよ!」


るー「るーもだいすきよ、まま❤」



私号泣(笑)



一方のるーは、
実家でのびのびと過ごし、
日中私やあっくんの名前を出すことはなく、
夜中は泣くそうやけど日中は泣くことも全くなく、
私の電話に出た後も取り乱したりはなく、
元気に過ごしているようです。



とはいえ、
そんなるーもまだ2歳半の赤ちゃん。


今まで私とべったり一緒におったのに
急に離されて
絶対にさみしいろうな。


それに、母乳。


月曜は朝一で病院へ行ったので、
それから一度も授乳せんまま
今に至る。


最近は授乳が頻繁やったき、
パンパンに張るかも!?
とビビっちょったけど、
意外と張らずに落ち着いています。


前もって準備もないまま
思いがけない形で
断乳することになりました。


実家でも
おちちを欲しがる様子は全くないということなので、
これがもうやめ時やな、
と私も覚悟を決めた所です。



にしても、
ホントに
実家の両親に感謝&
我が娘は逞しいと思ったことでした。


でも、
一番しんどいのは
病気のあっくん。



これが
家族みんなの踏ん張り時、
成長する時
と思って
乗りきるしかないー!



人気ブログランキングに参加しています(^^)
1日1クリックのご協力をよろしくお願いいたします☆
↓↓↓↓↓

高知県 ブログランキングへ