こんにちはわーい(嬉しい顔)

ご無沙汰していますあせあせ(飛び散る汗)



実は腱鞘炎になりまして…ふらふら

痛くてキーボードがなかなか打てず、更新が滞ってしまいましたふらふら
今はだいぶ良くなって
ゆっくりですがキーボード打てるようになりましたハート



痛くなったのは、
かれこれ高知に帰省する約2週間前から…。

1ヶ月ほど前から
朝起きると、中指の付け根が曲がった状態で動かなくて…少しすると動くようになって…
っていうのが続きよったがやけど、
2週間前は朝起きると激痛で
みるみる腫れてきたふらふら

時間が経つにつれてどんどん痛くなり、腫れも凄い。
お箸も持てんし、手を触れられたり流水が手にあたるだけで激痛ふらふら
中指が、曲がりもしないし伸ばすこともできない。
「こりゃあヤバイかも…」
と思い始め、翌日整形外科を受診。

レントゲンをとるが骨には異常なし。
お医者さんの診断は「炎症」。
その時は腱鞘炎とも言われなかった。
「しばらく安静にするように」
といわれ、痛み止めの錠剤と炎症をおさえる塗り薬を処方してもらう。

医者の診断に疑問を持ったので自分なりに調べてみると
おそらく『ばね指』という腱鞘炎の一種になっているのではないかと確信する。


『ばね指』とは、
手の指におきる腱鞘炎の一種。 弾撥指(だんばつし)とも称される。
【症状】 手の指を曲げたり伸ばしたりする際に抵抗があり、ばね仕掛けのように動く症状をいい、曲げ伸ばしの際、痛みを感じることがある。
ひどくなると、
動きが悪くなったり全く曲がらなくなってしまう症状が出てくる。
また熱や痛みが出てきたり、全く弾かないまま生活するというケースも出てきます。
やって、、、まさしくこれやろーーーexclamation×2


で、割り箸で添え木みたいなのを作って中指を固定し、手袋でガードしてしばらく安静にしていると
2日ほど経つとだんだん痛みが和らいできて腫れもひいてきた。


日が経つにつれて
ペンが持てるようになり、お箸も持てるようになり
少しずつ通常の生活ができるようになってきましたグッド(上向き矢印)


で、痛み始めて5日ほど経ってまた整形外科を受診。
(一応同じ所でもう一回診てもらいました。)

先生は「ご自分で調べられたとおり腱鞘炎ですね。」
「まぁけどネットの情報は根拠もなかったり誰が書いた文献かとかでも違ってくるし…」
と何やらかにやら言われて嫌な気持ちにはなりつつも

「腱鞘炎になると①安静にする、②注射、③手術の3つしかないです。
注射はすごく痛いし手術も大変だし僕が患者やったら安静にするね」
と言われ、痛いのは私も嫌やしとりあえず安静にする方法を選択しました。
やはり処置も何もなく…。


で、計10日ほどの高知滞在で家事もせずダラダラ過ごしたおかげでだいぶ良くなってきて
関西に戻ってきました。
でもまた家事を再開したらまた痛くなってきて、
昨日整形外科を受診したら
やはり『ばね指』という診断でした。


「症状と状態からして
今の所注射も手術も必要ないので安静にしておけば良くなってくる」
と言ってもらい
中指の第2関節にテーピングをしてもらいました。


痛いのは中指の付け根ながやけど、
この中指の第2関節にテーピングをするだけで痛みをほとんど感じないぐらい楽になりましたぴかぴか(新しい)

すごいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


今回の整形外科はチグのお客さんの内科医さんが紹介してくれた所って事もあり、
対応も処置も満足でしたぴかぴか(新しい)


腱鞘炎」の場合、
「整形外科」の中でも「手の外科」という部門があるので
「手の外科」を専門にやっているお医者さんの所に行くと良いそうですグッド(上向き矢印)


「ばね指」とか今回初めて聞いた病名(?)やったけど、
産後や更年期の女性に多かったりするらしい…、、。


早くも更年期到来かー?


とにかくテーピングのおかげでだいぶ楽なので
このままなるべく安静にゆっくり治していきたいと思いますわーい(嬉しい顔)



ランキングに参加しています☆
良ければぽちりとお願いしますハート人気ブログランキング